夜中に娘に起こされました。

「お母さん、大変なことになっちゃったの! ちょっと下に来て」
「お願い!」

私は何事かと飛び起きて下の部屋に行きました。
階段をおりながら、

私 「どうしたの?」
娘 「見ればわかるから」
娘 「明るい部屋で見ても驚かないでね。」

熟睡していた私は半分寝ぼけながら、階段を踏み外さないようにおりました。
何事が起きたのだろうと寝ぼけながらもドキドキです。

明るい部屋で、娘を見て ・・・・・・!!!!
s-91
あ~~~~~~~なんということでしょう!!!

娘の髪型はロングです。
でも右側は、半分しか髪がありません!!

こんな感じ ↓

kami


前に、娘は自分で髪を整えて、とても上手にできました。
私が
「美容院に行ったの?」
と聞いたくらいです。

自信がついていたので、今日もちょっと髪を整えようと思いたって切ったのだそうです。

失敗してしまい。こんな状態なので髪を直して欲しいとのことでした。

夜中に、娘の髪の左右を確認しながら切りました。
そのうちに、おかしくなって・・・我慢できなくなって・・・笑ってしまいました。

娘が、
「どうしたの?」
と言いながら
私につられて笑い出しました。

夜中に二人で、大笑いしました。

結局、娘は翌日美容院に行って、きれいに整えてもらいました。

めでたし めでたし。

今思い出しても、あの左右の段差の髪を思い出すと笑ってしまいそうです。

s-66s-93