唐松岳から五竜岳に縦走した時のことです。
五竜山荘について、荷物を置いて五竜岳山頂に行ってきました。

五竜山荘に着いてやれやれと、五竜山荘の前でくつろいでいるとヘリコプターがやってきました。
大きな荷物を網に入れて運んできます。
五竜山荘の本当に小さなスペースに空中に停止したまま荷物を切り離して置いていきます。
それだけでもすごいのですが、そのヘリコプターの帰り方がすごいのです。

その時の動画です。


雪渓に向かって真下にさかさまにヘリコプターの頭を向けます。
誰かが
「墜落した!」
と叫びます。
スナップショット 1 (2015-08-21 8-20)

私はびっくりしてカメラのスイッチを切ってしまいました。

なんと雪渓の上をヘリコプターが急降下していったです。みんな唖然としていました。

でも。。。雪渓の下まで落ちるように急下降すると、頭を上げて山を越えてはるか向こうに行ってしまいました。
あっという間の出来事で始めは何が起こったのかよくわかりませんでした。

「わざとやったんだ。」と 
また、誰かが叫んで
山小屋の前でくつろいでいた登山客は、ホッとすると同時に大興奮でした。

すると、またヘリコプターが荷物をもってやってきました。
あのアクロバットが見れるのかと登山客はワクワクです。
期待通り!ヘリコプターが頭を雪渓の方に向け逆さになると 歓声が沸きます。

もう、登山客は大喜びです。

スナップショット 2 (2015-08-21 8-22)

スナップショット 13 (2015-08-21 8-39)


またまた、ヘリコプターがやってきました。
荷物を切り離して、登山客は次は急降下だと期待していると
そのまま向こうにってしまいました。

ちょっとがっかりしていると、こちらにヘリコプターが戻ってきて
私たちの前で回旋しました。パイロットの姿がよく見えます。
スナップショット 4 (2015-08-21 8-25)

パイロットは私たちに手を振っています。
スナップショット 5 (2015-08-21 8-26)

私たちも歓声を上げながら手を振りました。
スナップショット 6 (2015-08-21 8-28)

私も思いきり手を振りながら撮っていたので、カメラが揺れてしまいました。

そして私たちの頭上を、いつもとは反対の方向に行ってしまいました。
そっちの方向に帰るんだと思ったら、戻ってきました。
スナップショット 7 (2015-08-21 8-28)

そしてまた私たちの頭上を通って
今度は急降下なしに、普通にまっすぐ遠見尾根の方に向かて帰ってきました。
スナップショット 8 (2015-08-21 8-32)

五竜岳では午後になって天気が悪くなりちょっとがっかりしていたのですが、
ヘリコプターのおかげで、もう最高の気分になりました。
ギャラりーみんなで感動を共有しました。
スナップショット 11 (2015-08-21 8-33)

スナップショット 10 (2015-08-21 8-33)

本当に ワンダフルな ヘリコプターでした。

スナップショット 13 (2015-08-21 8-39)