北岳肩の小屋で少し休み、北岳山頂を目指します。
DSCN5464
そして山頂を少し下ったところを八本歯のコルの方に向かいます。
その辺に北岳草の群生地があります。
北岳草はここにしか咲いていません。
北岳に登ります。
DSCN5176

DSCN5178

DSCN5185
北岳山頂に着きました。
DSCN5190
山頂にも雪がまだ残っています。
DSCN5193
少し休んで、北岳山荘側の方に下ります。
クモマナズナ
DSCN5203

DSCN5212
八本歯のコルと北岳山荘との分岐を八本歯のコルの方に下ります。
DSCN5213
結構いい下りです。ここをまた登って戻ると思うとため息が出そうでしたが
北岳草を見るためなので頑張って下ります。
DSCN5214
北岳草が咲いています。群生しています。
やっと、やっと、北岳草に会うことが出来ました!!
DSCN5336
キタダケソウ
DSCN5241
今年は雪が多かったので、北岳草が咲くのが遅くなったようです。
ぴったりと満開の時期に会いました。
例年だと山開きの前に花が終わってしまうことが多いです。
ラッキーでした。
しかも今年は例年よりすごくたくさんの花が咲いているとのことでした。
もう、感激です。北岳草を堪能しました。
次から次へと現れる北岳草に誘われて
かなり下まで下ってしまいました。
DSCN5289
たまに霧が出たりして幻想的です。
DSCN5292

DSCN5254

DSCN5262

DSCN5274

DSCN5286

DSCN5292

DSCN5311

DSCN5334

DSCN5340

DSCN5345

DSCN5356

DSCN5365

DSCN5376
北岳草の蕾
DSCN5306

DSCN5299
チョウノスケソウ
DSCN5317
ハクサンイチゲ
DSCN5266
北岳草   葉に特徴があります。
DSCN5353
同じ白い花ですが、チョウノスケソウとハクサンイチゲが混ざっています。
北岳草は葉がくしゃくしゃと折り重なったようになっています。
北岳草を堪能した後は、また北岳を超えて北岳肩の小屋まで戻らなくてはいけません。ふ~。
また、結構な登りを登って北岳山頂に戻りました。
北岳山頂で休憩です。
DSCN5392
山頂でゆっくり遊んでから下ります。
DSCN5427

DSCN5446
小屋が見えてきました。
DSCN5455
肩の小屋に戻りました。疲れたけど満足感でいっぱいです。
DSCN5460
夕食にはビールとワインとジュースがテーブルごとに出されました。
今日は山開きなので特別サービスです。
DSCN5472

DSCN5473

DSCN5477
そしてこの赤ワインが特別です。
秋に山小屋を占めるとき、赤ワインを小屋に運び込みます。
そして冬の間、山小屋で寝かせます。
その、山小屋で半年熟成させたワインがテーブルごとに一本ずつ提供されます。
このワインが好きで家でも飲みますが、同じワインと思えないくらいまろやかです。
北岳草と共にこの熟成ワインが楽しみにこの小屋に泊まりました。
ワインが出されるのはこの小屋だけです。
DSCN5474
素晴らしい夕食でした。
ワインを堪能しながらの夕食を楽しみました。
夕食後には富士山が顔を出しました。DSCN5488
富士山 
DSCN5483
甲斐駒ケ岳
DSCN5491

DSCN5492
 仙丈岳
DSCN5493
とても幻想的です。
DSCN5518
寒い中、夕日を堪能します。
DSCN5592
仙丈ヶ岳の方に夕日が沈みます。 
DSCN5556
  
DSCN5569

DSCN5547

DSCN5571
鳳凰三山がピンクに染まります。
DSCN5582
日が沈んだ後、空が真っ赤になりました。
DSCN5604

明日の天気の予報は朝から雨です。
明日は雨の中を下る覚悟をして寝ます。