エベレスト街道5日目
今日はナムチェからモンジョを通ってパクディンの手前のZam Futeまで下ります。
行きは高山病対策のために、3日かけて登りましたが、帰りは高山病の心配はいらないので
2日で下ります。
ほとんど下りの道になります。
2DSCN6438-9map
朝起きて部屋の窓を開けるとタムセルクが見えています。
DSCN2362-1
朝食を食べにホテルのレストランに行きます。
DSCN2368
レストランからは私たちの泊まった部屋が見えます。黄色い看板の下あたりの部屋です。
朝日に光っています。
DSCN2411
レストランには記念の写真や伝統的な食器などいろんなものが飾られています。
DSCN2375-2
エドモンドヒラリーさんのお孫さんの写真もありました。
DSCN2384
日本人の写真もありました。
DSCN2380
朝食はお粥やトーストなど消化の良いものを食べます。
お腹の調子は一向に良くなりません。トホホです。
DSCN2396
いよいよ出発です。
ナムチェの町の中を歩きます。
DSCN2419

DSCN2420

DSCN2423
何度も振り返りながら下ります。
DSCN2430
この門がナムチェの村の出口です。ちょっと寂しい気分です。
DSCN2436
登りと違って快調に足を運びます。
DSCN2441
そしてここサガルマータ国立公園入山の記念証明書を発行してもらえます。
有料ですが、記念になるのでお願いしました。
一人一人名前入りです。
DSCN2452
エベレストが見えるビューポイントまで来ました。
ここがエベレストの見納めになります。
DSCN2477
帰りはこんな写真を撮る余裕も(*^▽^*)
手の上にエベレストの山を乗せているつもりです。
来るときは眺めるだけで、気持ちに余裕がありませんでした。
DSCN2482-1
どんどん下り、ドゥード・コシ川も見えてきました。
お楽しみに三つのつり橋が待っています。
DSCN2487
すごい荷物を運ぶポーターさん。
紐のようなもので荷物をの向きを操っています。
DSCN2495
高さ600mの橋に来ました。
今日は風が強くタルチョが風にはためいています。
DSCN2503
渡り終えました。
DSCN2516
急な坂を下ります。
DSCN2520
ここで、急なくだりは終わりです。
あとは、ゆるく下っていきます。
DSCN2531
花も来た時よりも咲いています。
DSCN2537
さっきのつり橋が遠くに見えます。
DSCN2550-1
ドゥード・コシの川岸でつり橋を見ながらしばし休憩です。
DSCN2566-1

DSCN2552
ゾッキョが今日も荷物を運んでいます。
DSCN2574
二つ目の橋に来ました。
DSCN2583
橋を渡り下っていきます。
DSCN2587
ジョルサレに着くとゾッキョが道をふさいでいます。
でも、誰も何にもしません。
DSCN2596
ここのカフェで休憩です。
DSCN2601
ビスケットとミルクティです。美味しいものを食べると元気が出ます。
胚芽ビスケットがすごく美味しかったです。
DSCN2607
帰りもゾッキョたちは道に居て、私たちが体を横にして通りました。
三つめの橋、今日、最後のつり橋が見えてきました。
DSCN2627
名残を惜し見ながら渡ります。
DSCN2637

DSCN2647
この坂を上ると国立公園の入り口です。 
DSCN2650
この門を出ると国立公園はおしまいです。
DSCN2657
国立公園への入山許可書を発行してもらったところです。
DSCN2668

DSCN2669
来たときに見たモンジョのお寺と学校が見えます。
DSCN2674
モンジョの村に着きました。
DSCN2678
来た時はモンジョのこのホテルに泊まりました。
シャワーのお湯が水になり、大変でした。
DSCN2686
もう少し行くと、現地ガイドのソナムさんの家があります。
DSCN2691
ソナムさんの家の2階で昼食を頂きます。
ネパール料理を頂きました。
ご飯もスープもとてもおいしかったです。
DSCN2697
ロバが重たそうな荷物を運んでいます。
ガスボンベだそうです。
ナムチェで使うガスはこうして全部運ばれるのだそうです。
DSCN2703
つり橋をゾッキョが渡ってきました。
DSCN2718
橋はポーターさんやゾッキョが優先です。
この辺は地震の被害が多く。崩れたお店がいくつかあります。
そしてその隣には新しい建物が作られています。
DSCN2732
出来たばかりのおしゃれな建物です。
DSCN2733

DSCN2747
登ったり下ったりを繰り返します。
DSCN2755

DSCN2758
馬が道をふさいています。
現地ガイドさんがどかしてくれました。
DSCN2765-1
鶏も道にいます。
DSCN2768
今日の宿に着きました。
DSCN2775

DSCN2778
食堂は広いです。
大きなホテルですがお客さんは私たちだけです。
DSCN2787

DSCN2788
レモンティーを飲みました。温かくて美味しかったです。
DSCN2800
部屋の中はこんな感じです。
スイッチを入れても電気がつきません。
村は電気が使える時間が決まっていて、夕方5時ごろにならないと電気が来ないのだそうです。
そして部屋はとても寒いので、布団をもう一枚お願いしました。
DSCN2804
水周りです。これが大騒動でした。
シャワーはバスタブがないので床に流します。
水はけが悪く、床がプールのようになります。
ブラシで排水溝をあおって排水を促します。それでも排水しません。
そしてここのお湯は太陽光で作られています。
少ししかなくて、友人がシャワーを使った時には水になっていました。
本当にここのシャワーは信用できません。
DSCN2808
夕食は消化の良いものを量を少なくしてもらって頼みました。
DSCN2817

DSCN2820