キラウエア火山のクレーターの中をトレールします。
ワクワクです。

キラウエア・イキ・トレイル

熱帯の原生林を通りながら、クレーターの内部へ122mほど下ります。
1959年以来今なお蒸気を噴出している溶岩の上を歩くことが出来ます。
一周6.4キロメートル約2から3時間です。
DSCN1636

キラウエア・イキ展望台駐車場に車を止めます。
ここからはこれから歩くクレーターを見下ろすことが出来ます。
DSCN1388
道や歩いている人を豆粒の様に見ることが出来ます。
DSCN1385
いよいよ キラウエア・イキトレールです。
DSCN1395
15番から下りクレーターの中を14.13.12.11.10.9.8.と歩き
向こう側の7を登って、6.5.4.3.2.1を通って駐車場に戻ってきます。
DSCN1633-1

一気にどんどん下っていきます。かなりの長い坂です。
坂を上ってくる人たちは息を切らせています。
DSCN1410

途中に花が咲いていてちょっと見ながら休憩です。
天然の欄です。
DSCN1397
クレーターに着きました。
DSCN1417

DSCN1427

DSCN1438

DSCN1431

DSCN1441

DSCN1452
歩いてきた方を振り返って、
あの上から降りて、クレーターを歩いてきました。
DSCN1470
クレーターの中を歩くのはとても興味深く楽しいです。
珍しいものが沢山あって、いくら歩いていてもワクワクして飽きませんでした。
DSCN1470

DSCN1483

時々溶岩の間から煙が出ています。
DSCN1473-1

DSCN1478
噴煙が出てきた口も傍で見ることが出来ます。こういうのが沢山あります。
DSCN1471
まるで、アスファルトにひびが入ったような感じです。
DSCN1517
まるでアスファルトにひびが入ったみたいな感じです。
DSCN1514
そんなところでも植物は生えています。たくましいです。
DSCN1522

DSCN1529-1

DSCN1536
向こうから歩いてきました。クレーターの反対側に着きました。
DSCN1540
ここを登って。クレーターの上に出ます。そしてクレーターを眺めながら歩きます。
クレーターを出ると緑の森林です。
DSCN1551

DSCN1546

DSCN1556
とても気持ちの良い道です。
道をキジが歩いていました。
DSCN1579
日本のキジとだいぶ違います。
DSCN1597
気持ちよく歩きます。
DSCN1617
ゴールはまだまだ先です。
駐車場ははるか向こうに見えている丘の上です。
そしてさっき歩いてきたクレーターの中の踏み後の道が見えます。
DSCN1628
そしてやっと出発地点に戻りました。
DSCN1637
たっぷりと歩きました。
でもとても楽しいトレールでした。