画像

日曜日の夜にtortoise<トータス>さんのライブペイントがありました。
雨の中でしたが江ノ電に乗って、長谷で降りて デージーズカフェに向かいました。

七里の海の3年間のスケッチを見て以来、トータスさんの絵のファンでした。
あの絵をどうやって描くんだろうとずっと思っていました。
それがおださんの音楽のライブと一緒にとトータスの絵のライブがあるというのです。
どうしても行きたくて、夫に頼んでつき合ってもらいました。

デジーズカフェに付くと、ちょうどライブが始まるところでした。
カフェに真っ白いキャンパスが置いてありした。
画像


いよいよ絵のライブが始まりました。
真っ白いキャンパスに、べーじゅがかったクリーム色が大胆に塗られていきます。
そしてその上に青が置かれます。
もう、光の降り注ぐ太陽が見えてきます。
画像


そしてキャンパスの下の方に筆が伸びたと思うと
そこにはもう、ボードを頭の上に載せて影を引いて歩くサーファーのシルエットが描かれていました。
まるで魔法のようです。

画像


そして、更に濃い青がその上に重ねられていきます。
全体が濃い青に包まれます。
そして、また筆をさっと動かすと江の島とサムエルコッキングが描かれていました。
全体が濃い青になりサーファーに更に濃い色が塗られます。
全体が青い色になりました。ここでわんステージ終わりしばしドリンクタイムです。
画像




ドリンクタイムが終わってステージが始まります。
後半は前半よりライトを落としてあって、暗い中でのペイントとなりました。
画像


明るいクリーム色が入りはじめました。
雲が見えてきました。
そしてピンクが光の線になって入り始めます。
前半は寒色だけでしたが後半は暖色が入り始めます。
さまざまな色が載せられ広げられ、また載せられていきます。
絵の様子がそのたびに変化して目が離せません。
ついにホワイトが入り始めます。
ボードにホワイトが入ると、急に立体になり、光に輝くボードに変身します。
サーファーに光が入ると、シルエットがはっきりして、光を浴びて浮き立ってきました。
でも、まだ空は青い暗い空です。
画像


そしてラスト2曲になった時、おださんの軽快な歌に載せて、トータスさんの絵に光の雨が降り始めました。
私は
キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
と叫びたくなりました。

私の中の予想では、静かな暗い感じの絵から、後半にあの青い光のたまからきっと明るい光が降り注ぐのだろうと予想していました。
いつ来るかな。いつ来るかなと待っていたんです。
軽快な歌声に合わせて、打ち上げ花火の様にホワイトの光があふれます。
ホワイトの筆が激しく大きく動き来ます。

描き始めてた時に、だいたい予想していたのに近い絵が出来上がりました。

それにしてもあのホワイトの入れ方はすごい。
一気に曇り空から、明るい太陽の空に変わりました。
燦々と光を浴びたサーファーが浮かび上がりました。
(「 ̄ ・ ̄)=3 フゥ...


画像



そして、その絵はオークションにかけられることになりました。
私はあわてて出かけてたので、お財布が小銭しかありませんでした。
私には無理だなと諦めていたら、なんと夫が買えば・・・・と
えっ。でも、お財布の中身が・・・o( _ _ )o ショボーン
と思ってると、夫が値を付けました。
後は私にまかせて、競ってきて私が諦めかけると、
夫が目と手でもっと行けと合図します。
で、等々私が落とすことが出来ました。
お金は夫のお財布から出ました。(*^^*ゞ

絵を描くのを見に来れただけでも、幸せと思っていたので
もう、嬉しくて とてもハッピーでした。

夫が、私への誕生日プレゼントだと思って買ったんだと
駅に向かいながら言ってくれました。
こんな誕生日プレゼント最高です。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル


トータスさんステキなハッピーな夜をありがとうございました。
絵は額装して大切にします。

画像


画像