新国立美術館に行きました。




なんと30分待ちでした。ここには何度も来ていますが、並んだのは初めて、驚きました。
そして中は満員電車状態。
初めは人の頭の間から見ていましたが、帽子が邪魔。なんで美術館で帽子をかぶったままなんでしょう。
つばが邪魔で絵が見えません。

列に入って、時間はかかるけど一番前で絵を見ることにしました。
ゴッホの「星降る夜」は実際に見ると なんて立体的なんでしょう。
写真で見たのやTVで見たのとは全然違います。
そして見る角度によって表情が変わりります。

そしてアンリ・ルソーの「蛇使いの女」
ルソーの絵は子どものころから好きでした。
美術の本に乗っていて、すごく惹かれるものがありました。
それを実際に見ることができるなんて、感激でした。

055851