北海道の裏大雪山でナキウサギに出会うことが出来ました。
ナキウサギに出会うことは、前からの憧れでしたが、それが実現できるとは思ってもいませんでした。
大感激でした。

画像




「ナキウサギ」は日本では北海道だけに生息する小さいウサギです。
見る機会の少ない絶滅危惧種です。
氷河時代にシベリア大陸から北海道にやってきて、取り残されてしまったそうです。
「生きた化石」とも呼ばれます。


ナキウサギの鳴き声の聞こえる場所で、ずっと待ちました。
「ピッ ピッ」と鳴き声が時折聞こえるのですが、姿が見えません。
鳴き声を聞くことが出来ただけでもラッキーと あきらめかけたころ、
枯れ枝の上で、じっとこちらを見ているナキウサギを見つけました。
じっとして動かないので、いるのに気が付きませんでした。

それからは夢のような時間でした。
岩の上を走り回ったり、草を食べたりする様子も見れました。
2匹のナキウサギを見ることが出来ました。


ナキウサギはとても小さいので、私の持っているデジカメでは、はっきりと写すことはできませんでした。
それでも、嬉しかったです。
ちょっとボケている写真ですが、動画を作りました。




画像


画像


画像